定期購読のお申し込みはこちらから

2003年07月17日号
Top News
シックハウス対策 棟排気システムを全国販売−司コーポレション
2003年07月17日
 建築資材開発製造の司コーポレーション(沼田市桜町4860−1、松井健司社長・0278〜22〜5550)は、シックハウス防止に有効な棟排気システムを開発。建材メーカー大手の立山アルミニウム工業(富山県高岡市)とともに全国販売を開始した。足利工業大学との共同実験では、ホルムアルデヒドの顕著な排出効果が確認された。今月から新築住宅のシックハウス対策が義務化されており、低コストで効果の高い対策商品として工務店などにアピールする。既存の住宅にも取付可能で、増改築・リフォームの際も有効としている。

News Selection
1面:Web部門全国大学で7位・共愛学園前橋国際大学

2003年07月17日
 共愛学園前橋国際大学(前橋市小屋原町1154−4、成田繪智子学長・027〜266〜7575)が「大学ランキング04年版」(朝日新聞社刊)のWebサイト部門で全国7位に選出された。同学のホームページ(HP)は、外部委託せず、学生と教職員が共同制作したもので、ボリュームの多さと充実した内容が特徴という。
 冊子は、全国710大学が「学長からの評価ランキング」「企業が選ぶ・役に立つ・大学ランキング」など62項目に渡って数値化できるデータを集め序列化している。
 HPは、卒業生で同学のコンピューター実習助手の羽鳥雄也さんと入試広報グループの岸菜穂子さんが毎日、更新作業を行っている。

流通・サービス面:LIVIN本館閉店
2003年07月17日
 西友(東京都北区、木内政雄社長)は14日、LIVIN前橋店(前橋市本町2−12−1、倉田輝憲店長・027〜234〜1011)を年内で閉店すると発表した。別館専門店ビルWALK館は営業を継続する。
 同店は地下1階、地上8階建てで売り場面積1万7681平方メートル(本館1万3790平方メートル、WALK館3890平方メートル)。駐車台数は367台。従業員は本館92人(正社員48人)、WALK館10人(正社員4人)。
 同店広報室の話 28年間に渡って営業してきたがここ数年、商業環境整備が進んだことや店舗老朽化で前橋店の役割は終了したと判断した。

自動車・運輸面:中古車買取事業を強化・群馬トヨペット
2003年07月17日
 群馬トヨペット(前橋市石倉町2−6−5、大山駿作社長・027〜251〜5111)が6月に開設した中古車買い取り専門店「T−UP高崎環状通り店」の買い取り率が全国トヨタ系列でトップ10入りするほどの勢いだ。今後も好調であれば年間1店舗のペースで買い取り専門の店舗展開を計画している。
 高崎環状線は買い取り店が立ち並ぶ県内屈指の激戦区。同社では「激戦区だからこそ、逆に集客はある。買い取り事業を強化するにはうってつけの場所。初めての買い取り専門店だがどれだけ通用するか挑戦したい」としている。

◆3面:高崎に直営教習所・コマツ
◆8面:企業組合で介護サービス・ジャストケアヘルパーズ
◆10面:ペアガラス部門が好調・モマサレース工業
◆11面:独自のCTIシステム開発・システムクリエート
◆12面:移転を機に売上げ倍増・トレド
◆就任:コンピュートロン社長・柳井保平氏
◆特集:情報サービス産業特集
◆社長訪問:プリモテック 澤田稔氏/オールウィン 上柿敬一氏
        ピットアルプ 関 延夫氏




Copyright(C)2000 Gunma Keizai Shinbun All Rights Reserved.