定期購読のお申し込みはこちらから

2003年06月19日号
Top News
墓地の共同利用を仲介−須藤忠商事
2003年06月19日
 「清山堂」の店名で仏壇、仏具、墓石販売を行う須藤忠商事(高崎市島野町691-1、須藤忠志社長・電話027-352-3388)は、遊休地となっている個人の墓地を、墓地をさがしている個人に斡旋、合わせて墓石を販売する事業が軌道に乗りつつある。「墓地がたりない」という声は多く、墓地に対する考え方も多様化していることから、同社では他県での展開も計画しており、新しい「共同墓地」として定着する可能性もある。

News Selection
ボルボ事業を分社化−富士スバル
2003年06月19日
 富士スバル(前橋市本町2-11-2、斎藤煕社長・電話027-221-8111)は輸入車販売のボルボ事業部を分社化し、子会社「株式会社ユーロブレッツア」(住所同、斎藤郁雄社長・電話027-220-5888)を設立、1日から業務を始めた。社名の「ユーロブレッツア」イタリア語で“ヨーロッパのそよ風”を意味し、欧州の文化と先進のライフスタイルを「心地よいそよ風のようにお届けする」をテーマに掲げている。資本金3000万円。スタッフ25人。02年度ボルボ事業部の売上げは14億円。新会社として初年度売上げ15億円を目指す。

来場者4倍強に−INAX群馬営業所
2003年06月19日
 住宅設備機器メーカー大手のINAX(本社・愛知県)群馬営業所・高崎ショールーム(高崎市緑町4-5-9、桶田彬所長・電話027-364-1794)は、間もなく、同市宮元町から新築・移転オープンして1周年を迎えるが、来場者が4倍以上に増加した。週末には1日で100人以上が来店するする日もあり、アドバイザー4人で対応できないこともあり、増員予定。また、近い将来、東毛地区に拠点を開設する計画もあり、太田を中心に候補地を探している。

7月にグランドオープン−ハウスアンドガーデン
2003年06月19日
 住宅建築のハウスアンドガーデン(高崎市島野町1012-1、根岸久夫社長・電話027-350-1324)は「生活提案市場 ハウスアンドガーデンショップ」のグランドオープンフェアを7月5日、6日の2日間開く。当日限りの特売品もあり、来場を呼びかけている。

◆3面:フォルクスワーゲンの正規ディーラーに・フレッセイ
◆7面:バイオマス実用化に向けて・産官学、NPOが研究会
◆9面:シンク用バスケット商品化・大三金型製作所
◆10面:和紙の住宅づくり専門家紹介・ホシケン
◆対談:草津・伊香保町長対談
◆就任:日本銀行前橋支店長 福田 一雄氏
◆企画特集:桐生市・高崎市
◆特集:新ダイワ工業 前橋営業所




Copyright(C)2000 Gunma Keizai Shinbun All Rights Reserved.