2019年5月23日

スピーカー関連品の製造に参入【木田製作所】

Filed under: オススメ記事 — gunkeiadmin @ 10:00 AM

スピーカーと台の間に挟み音質を高めるインシュレーター


 音楽機器を接続するケーブルに用いられる金属プラグを製造・組立する木田製作所(甘楽郡甘楽町白倉、木田幸一社長)は、新たにスピーカー関連商品の製造に参入した。第一弾となるのがスピーカーと台の間に挟み音質を高めるインシュレーターで、これまで市場にないタイプの2種類を商品化、オリジナル商品として販売していく。
 同社は81年設立。楽器部品の製造を手掛け、特にギターをはじめとする楽器とアンプなどをつなぐケーブルのプラグ製造では国内シェア6~7割。OEMで「フリーザトーン」「Ex−pro」「バイタルオーディオ」などのメーカーに供給。布袋寅泰さんのコラボ商品なども手掛けている。
 こうした中、三代目に当たる木田真澄さんが約3年前に入社。真澄さんはバンドブームが去り、ケーブルの販売も減少傾向にある現状を踏まえ、さらなる成長には新たな分野への進出が必要不可欠と判断した。
 映画好きで、スピーカーにこだわりをもっていた真澄さんが開発に取り組んだのがインシュレーター。インシュレーターはオーディオ機器が発生させる振動と接地面との作用で生まれる振動を抑え、音質を向上させるアイテム。材質は金属、木材、ゴム、樹脂などがあり、音の傾向が異なる。
 同社が開発したのは、・・・続きはこちらから (more…)

ページトップへ戻る