業界最安値水準LED蛍光灯を商品化【トステック】

2009年5月11日 9:00 AM

10W型から110W型まで5種類をラインアップ

 各種産業機械における制御盤の設計・製作を手掛けるトステック(高崎市柴崎町、山森利行社長)はこのほど、中国の協力メーカーと共同で、LED(発光ダイオード)蛍光灯を開発、販売を開始した。LEDは、省エネ効果が高く、長寿命といった特性を持つことから、LED蛍光灯市場は年々拡大しているが、同社では各種装置開発で培ってきた基板技術を駆使することなどで、蛍光灯並の明るさを確保しつつ「業界最安値クラス」(山森社長)を実現、差別化を図った。10W型から110W型までの5種類をラインアップ。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る