中小企業の健康管理支援【群馬健康ネット】

2012年4月10日 9:00 AM

転職や退職後も継続して利用が可能

 総務省の地域ICT利活用広域連携事業の委託を受け、10年度から2カ年にわたり“電子健康手帳”「群馬ヘルスサポート」の構築に取り組んできた群馬健康クラウドネットワーク協議会(理事長・東福寺幾夫高崎健康福祉大学教授)は、個人向けに加えて、団体向けに機能を拡充した団体健康管理支援システムを

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る