金型内カット工法を確立【吉井電子】

2010年1月21日 5:18 AM

通電路のカットと樹脂成形を金型内で可能にした

 プラスチック射出成形を手掛ける吉井電子工業(富岡市内匠、吉井豊社長)はこのほど、インサート成形品における金型内での金属カット工法「GT工法」を確立した。スイッチ回路などに活用できる技術で、大幅なコスト削減、高品質化が可能となる。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る