「明治時代の古民家にうっとり」カフェ ドローム

2010年1月21日 4:57 AM

古民家ならではの土壁などが当時のまま残されている

 明治8年に建設された古民家を改装した「カフェ ドローム」(吉澤あゆみ代表)。当時の面影を、はっきりと残す土壁が雰囲気を際立たせ、近隣には富岡製糸場が堂々とした姿をみせる。ご当地ならではのオリジナルスイーツを堪能できる空間として人気も高い。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る