県産の間伐材使い大型遊具【スタジオ・ノーム】

2010年1月21日 4:53 AM

横幅は約12メートルで2階建て

 建設業のスタジオ・ノーム(藤岡市本動堂、塚野貞幸社長)はこのほど、子供の育成を支援するNPO団体や森林組合と連携し、県産の間伐材を使った大型遊具を完成させた。同社は数年前から遊具の診断・保守点検事業に着手。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る