「隠れ家的な名店」前田屋

2011年9月3日 12:00 PM

京都の伝統的工法で造られた店構え

 明治時代初期、高崎市柳川町でうなぎ屋として創業した前田屋。小料理店に転換して現在地で開業したのが昭和8年のことで、うなぎ屋当時は活け場だったという。飯塚幸裕代表は6代目になるが

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る