DC効果で6.1%増

2011年9月3日 9:00 AM

前年比で最も客数が伸びた伊香保グリーン牧場

 県は8月24日、11年7月の観光客・宿泊客の状況をまとめ、概要を発表した。それによると、7月からスタートした群馬DC(デスティネーションキャンペーン)の効果などにより、主な観光地やイベントの入り込み客数、温泉宿泊客は前年比6・1%増の190万6266人となった。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る