牛受精卵保存装置開発へ【MARS COMPANY】

2011年8月17日 12:00 PM

同社で保有する過冷却水技術

 電場による非熱エネルギーを利用した製品開発を手掛けるMARS COMPANY(高崎市問屋町西、松井和英社長)はこのほど、県の「ぐんま新技術・新製品開発推進補助金」の採択を受け、電磁場を利用した人工妊娠用牛授精卵の保存装置の開発に乗り出した。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る