来月21日から「楽天うまいもの大会 阪神」に出展【だるま食堂】

2011年8月14日 9:00 AM

高崎市飯塚町にある店舗

 老舗ラーメン店の大栄龍(高崎市飯塚町、前島道之介社長)が運営する、もつ煮・牛すじ専門店「だるま食堂」(高崎市飯塚町)は、インターネットショッピングモール「楽天市場」に出店している飲食関連(約3万5000店)の中の50店舗に選ばれ、9月21日から開催される「楽天市場うまいもの大会 阪神」に看板商品を出展することが決まった。本県では唯一の参加で、

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る