一口サイズのラスク商品化【藤澤ねぼけ堂】

2011年7月18日 12:00 PM

“進化したラスク”がコンセプトの「マルクス」

 藤岡市内に生産拠点を持つ和洋菓子メーカーの藤澤ねぼけ堂(埼玉県ふじみ野市亀久保、藤澤武彦社長、049~262~0377)は、一口サイズのドーナツ型のラスクを商品化、同商品を看板商品とする直営店の展開に乗り出した。6月26日には県内1号店を前橋市内にオープン。今後も郊外ロードサイドを中心に多店舗化を進める方針で、

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る