世界建築会議で「空気断熱工法」論文発表【北辰住宅技研】

2011年5月26日 5:00 PM

 東京国際フォーラムをメーン会場に、9月25日から10月1日まで開かれる「第24回世界建築会議」の学術プログラムで、北辰住宅技研(高崎市並榎町41−1、☎027~364~1141)の飯塚敏夫社長が、木造住宅に断熱材を一切使わず空気層で保温と断熱、輻射熱を抑制する「空気断熱工法」の論文を発表することが決まった(論文など関連記事6面)。飯塚社長は「空気の熱伝導率が極めて低いことに着目し、独自開発した『耐震気密エアパネル』で冷暖房エネルギーを最小限に抑え、

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る