影響の長期化を懸念

2011年3月29日 9:00 AM

 東日本巨大地震の影響は県内医療機関にも徐々に広がっている。施設や設備に大きな被害を受けた病院はなく、計画停電中も自家発電設備を使って通常通り診療を続けているところが多いが、

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る