看護師の再就業支援に注力【第一病院】

2011年3月15日 9:00 AM

院内研修充実に向け、整備した研修室

 博仁会第一病院(高崎市下小鳥町、佐藤和徳院長)は今年度、県の「潜在看護職員再就業支援事業」を活用して6人の看護師を研修者として採用、うち5人(見込み含む)を正規雇用につなげた。同事業を利用した

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る