3社の予約窓口を一本化【上信共同無線】

2010年1月21日 6:37 AM

GPS全自動システムの導入により、瞬時にドライバーの現在地を把握

 高崎市内を起点に配車を行う上信ハイヤー(高崎市江木町、堀口直行社長)と、平和タクシー(同市片岡町、小野山邦彦社長)、群馬タクシー(同市本町、市川修社長)はこのほど、予約窓口を一本化する上信共同無線を立ち上げた。市内全域をカバーする営業網の確立が目的で、全車両に最新のGPS全自動システムを導入。瞬時にドライバーの現在地を把握することが可能になることから、スピード配車を売りに展開していく。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る