住宅用太陽光発電システム前年比1.6倍に拡大

2011年2月25日 9:00 AM

 太陽光発電普及拡大センター(J−PEC)がこのほどまとめた住宅用の「10年度太陽光発電システム補助金交付件数」によると、10年12月末現在の県内の導入件数は前年同期と比べて約1・6倍の2655件に拡大し、このうち新築時に導入する割合が全体の34%を占め、前年の割合を大きく上回っていることが分かった。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る