米粉の水餃子を開発【みまつ食品】

2011年2月26日 9:00 AM

なめらかな食感が特徴

 チルド餃子(ギョーザ)、中華食材の製造販売を手掛ける、みまつ食品(前橋市上大島町、神山健社長)は共愛学園前橋国際大学の学生によるバーチャル企業「米粉屋本舗」と共同で「上州米粉屋本舗オリジナル水餃子」を商品化。直販店「餃子工房RON」(同市野中町、大木啓子店長)やインターネットで販売を開始した。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る