初の自社ブランド書類裁断機発売へ【オリエンタル】

2010年1月28日 6:30 AM

今春発売する「ORIシュレッダー」1号機

 事務機器製造のオリエンタル(桐生市相生町、能澤孝博代表社員)は、自社ブランドの書類裁断機を初めて商品化する。国内初の書類裁断機メーカーとして培ったノウハウに加え、裁断くずの量が一目で分かる「屑量メーター」を装備するなど、ユーザーのニーズにきめ細かく対応。「ORIシュレッダー」のブランド名で今春市場投入し、順次ラインアップの拡充も行う予定。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る