スプリンクラー設置急ピッチ

2010年1月28日 5:20 AM

 06年に長崎県で起きた認知症高齢者グループホームの火災死亡事故を契機に、改正された消防法が今年度から施行された。延べ床面積1000平方メートル以上の施設が対象だったスプリンクラー設備の設置義務が、275平方メートル以上1000平方メートル未満の小規模福祉施設にも拡大。設置の助成金が国の09年度補正予算で事業化され、今年度から3カ年で都道府県・市町村による助成事業が実施される。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る