榛名湖の長期結氷に期待【川浦製作所】

2010年12月13日 9:00 AM

ワカサギの穴釣りで使用する簡易テント「カタツムリ」

 地球温暖化の影響からか榛名湖(高崎市)に厚い氷が張らず、ここ2年連続で、同湖の冬の風物詩「ワカサギの穴釣り」が中止となるなど地元漁協や周辺の土産店は大きな打撃を受けているが、意外な企業にも影響が及んでいる。
 プレス加工、金型設計・製作を手掛ける川浦製作所(高崎市箕郷町下芝、川浦文雄代表)。一見、ワカサギ釣りとは何の関係もなさそうだが、

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る