独自緩衝材「全方位性バネ」開発【コーディアルテック】

2010年11月29日 12:00 PM

開発した「全方位性バネ」

 デミスターと呼ばれる特殊な加工法により、フィルターや緩衝材の製造を手掛けるコーディアルテック(館林市苗木町、勅使川原秀雄社長)はこのほど、自動車マフラーの連結部に用いる緩衝材「全方位性バネ」を開発した。従来の同パーツに比べ、

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る