留学生講師の市民向け語学講座【関東学園大】

2010年11月3日 9:00 AM

留学生が講師となり地域住民らに母国語を指導

 関東学園大学(太田市藤阿久町、日向寺純雄学長)の学生が企画運営する今年度の「市民語学講座」がこのほど開講した。同大学の留学生が講師を務める中国語、韓国語、ポルトガル語の3講座を、合計約60人の地域住民らが受講。韓国ドラマ人気などに後押しされ、好評を博している。同講座により、

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る