高崎に支店開設 群馬、長野、新潟をカバー【タウ】

2010年10月24日 9:00 AM

同社は年間2万8000台の事故車を扱っており、海外96ヵ国に販売網を拡大している

 事故車の買い取りなどを手掛けるタウ(さいたま市中央区新都心、宮本明岳社長)は12日、国内15支店目となる高崎支店を開設した。北関東エリアを中心に営業し、年間3億9000万円の売上を見込む。「拠点数は拡大してきたが、

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る