2重暗号化でプライバシー保護強化【イージケイシステム】

2010年10月20日 9:00 AM

暗号キー1つではモザイク処理された画像に

 プライバシー保護機能付き防犯カメラシステムの販売を手掛けるイージケイシステム(桐生市相生町、桑原隆能社長)はこのほど、暗号化を2重に強化し、プライバシー保護の徹底とメンテナンス性を向上させた新型防犯カメラ「e自警カメラeJKC−ZB101a」を開発、販売開始した。既存機種と合わせて

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る