遠聴支援機で「生の聴こえ」【シマダ製作所】

2010年9月27日 9:00 AM

音質を追求し復刻した「SX-009」

 「みみ太郎」シリーズのブランド名で各種遠聴支援機を製造・販売しているシマダ製作所(富岡市妙義町行沢、嶋田馨社長)はこのほど、「音質」と「聞き取りやすさ」に関して、シリーズ最高作の呼び声が高いものの廃盤となっていた「SX−003」を復刻、バージョンアップした「SX−009」として販売を開始した。同社シリーズの特色である人工耳介を駆使することで、

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る