“e自警カメラ”韓国で量産体制確立【イージケイシステム】

2010年9月29日 9:00 AM

量産体制を確立した新型カメラ

 イージケイシステム(桐生市相生町、桑原隆能社長)はこのほど、「プライバシー保護機能付き防犯カメラシステム」を展開しているNPO法人e自警ネットワーク研究会(会長・藤井雄作群馬大学大学院教授)と共同で、新型のe自警カメラを開発、海外量産体制を確立した。今後、認定設置業者を募る方針で、

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る