エネルギーコスト一目瞭然【杉原SEI】

2010年9月20日 9:00 AM

1ユニットで8チャンネルまで対応できる

 プリント基板の設計・製作、ソフトウエア開発を手掛ける杉原SEI(伊勢崎市今井町、杉原俊夫社長)はこのほど、RFIDソリューション技術を駆使し、エネルギー(電力)コスト及びCO2排出量の「見える化」を実現したモニタリングシステムを発売した。工場や事務所内の分電盤内に8チャンネルまで計測可能な独自の電力計測ユニットを取り付けるとともに、

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る