業務用食品の製造販売に着手【高崎食肉センター】

2010年2月18日 2:01 AM

従来、廃棄処理していた豚ハラミスジ

 高崎食肉センター(県同和食肉事業協同組合)(高崎市中里見町、小櫻憲治理事長)は来年度から、県産の豚肉を使った業務用食品の製造販売に乗り出す。これまで廃棄処理していた豚肉の各部位を有効活用することで、卸業者や飲食チェーン、小売店へと客層を拡大させていくもの。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る