GPS携帯使ったネットマップサービス【ライプニッツ】

2010年9月6日 9:00 AM

ネット地図は「Google Maps API」を使用する

 ソフト開発のライプニッツ(前橋市富士見町石井、江原弘康社長)は、GPS機能を持つ携帯電話とグーグル社が提供するインターネット地図サービスを連動させたコミュニティーサイトの運営に乗り出す。旅行マップや防犯マップなど、利用者によりさまざまな使用法が考えられるが、

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る