水道設備から食品加工へシフト【ウォーターサプライ】

2010年8月18日 9:00 AM

新鮮なもつを使ったシンプルなもつ煮。もつ本来の味とプリプリと弾力ある食感が楽しめる

 水道設備業のウォーターサプライ(桐生市新里町新川、中島康弘社長)は、建設業を取り巻く厳しい経営環境から脱却するため、スペアリブやベーコンなどといった無添加食品や自然食品を製造販売する新規事業に進出、業種転換を図る。まずは新鮮なもつを使ったもつ煮を商品化。委託販売とする方針で、

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る