伊香保など舞台にクラシックラリー

2010年7月17日 12:00 PM

伊香保おもちゃと人形自動車博物館を60台がスタートした

 「日本クラシックラリー選手権 第2回 スプレンドーレ伊香保」が9、10日の2日間、伊香保温泉などを舞台に行われた。日本でも最高峰とされるクラシックカー60台が一堂に介した。
 伊香保おもちゃと人形自動車博物館(北群馬郡吉岡町上野田)の横田正弘社長が企画、JAFの公認ラリーとして認可されている。
 歴史的・文化的価値のあるクラシックカーを用いて

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る