農事組合法人「はるなアグリフーズ」設立

2010年2月25日 12:53 AM

27日から高崎の上里見地区で直売所を期間限定オープンする

 旧榛名地区の果物や農作物のブランド力を高めようと、高崎市里見地区の生産農家17軒が共同で農事組合法人「はるなアグリフーズ」(高崎市下里見町、富沢恒雄代表理事)を設立した。来夏をめどに、市と国の協力を受け、観光交流施設(仮称)を開設する計画で、施設内には共同の販売ブースを設け、フルーツ狩りなどの観光機能を持たせる。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る