「明治30年創業、『カリントまんじゅう』名物に」【お菓子の扇屋】

2010年6月10日 12:00 PM

店舗は富岡市内の仲通りに面している

 和洋折衷の菓子類をつくり、休日には、うわさの商品に列ができるほどの、にぎわいをみせる「お菓子の扇屋」(法人名・扇屋菓子舗、影森茂正社長)。明治30年の創業以来、和の伝統を守りつつ、時代に合った商品も次々と投入。

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る