スライドパッド兼用のテンキーボードを開発【金井電器産業】

2010年5月24日 9:00 AM

同一面がテンキーにもスライドパッドにも切り替わる

 キーボードや入力パネルの設計、製造を手掛ける金井電器産業(前橋市元総社町、金井正直社長)はこのほど、スライドパッド兼用のテンキーボードを開発した。通常、スライドパッドには、タッチパネルなどに代表される抵抗膜方式や静電方式が用いられているが、

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る