今後百年見据え基礎研究充実へ【群馬大学大学院工学研究科】

2010年5月13日 9:00 AM

 群馬大学大学院工学研究科(桐生市天神町、板橋英之工学研究科長)の板橋研究科長は、基礎研究の推進を目的に、研究者らによる「基盤研究組織(仮称)」構想を掲げている。12年度の設置を目標に、今年度から構想を具体化させるための議論を重ねていく方針。既存の専攻・学科を横断し、知識の共有や研究の発展を目指すもので、「今後100年の研究の基礎を生み出す組織」と位置付けており、

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る