ウエブから最後のメッセージ【本家相伝屋】

2010年5月12日 9:00 AM

メッセージを『伝える』相伝屋のHP

 グラフィックデザイナーの髙橋剛代表が3月に立ち上げた本家相伝屋(栃木県佐野市金吹町)は、インターネットを利用して、死後、遺族にメッセージを伝える「のこりぶみ」を開始した。法的な相続にかかわる遺言状と異なり、法的な効力はないが、形式にとらわれずに遺族への気持ちを伝えることができる。また、地域や企業の文化、理念などを伝承するサービスも合わせて提供しており、

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る