温泉付きバリアフリールームオープン【森秋旅館】

2010年5月8日 9:00 AM

客室は車いす利用者と、付き添い3〜4人が宿泊可能

 童謡詩人・野口雨情が伊香保を訪れた際に、定宿としていたことで知られる森秋旅館(渋川市伊香保町伊香保、森田由江女将)は4月16日、車いす対応のバリアフリールームをオープンした。既存の客室を改装したもので、ヒノキ造りの内風呂を設置。団塊世代が高齢の親を連れて宿泊する際などに活用してもらう。
 同旅館は

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る