ARカメラアプリを開発【アフェクション】

2020年9月3日 9:00 AM

20種類のエフェクトを使い、さまざまな動画撮影ができる


 ウェブサービスの企画・制作・プロデュースなどを手掛けるアフェクション(高崎市緑町、閑妙子社長)は8月19日、地形取得センサーLiDARを活用し新たなARエフェクト体験を提供できるARカメラアプリ「Effectron(エフェクトロン)」をリリースした。3DCGの・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る