桐生市内に新工場建設【関東メディカルフード】

2020年8月22日 10:00 AM

衛生面にこだわった新工場


 カット野菜の加工・販売などを手掛ける関東メディカルフード(桐生市東、相川智紀社長)は、供給先の拡大に対応するため同市菱町に新工場を建設し、4日に稼働を始めた。製造体制を整え、これまでの3倍となる年間3億円の売り上げを目指す。
 同社は07年に創業。病院や施設などの給食に使用する、カット野菜の加工や販売を行っている。約3年前からカット野菜の受注が・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る