20億超投じリニューアル【グランビュー高崎】

2020年8月21日 12:00 PM

高崎中心部が一望できる8階特別室の露天風呂


 グランビュー(木本髙一朗社長)は、運営する「ホテルグランビュー高崎」(高崎市柳川町)を18日にリニューアルオープンした。20億円超を投じ全面改装したもので、露天風呂付きの特別室なども用意した。宿泊料金が半額近くとなるオープンキャンペーンを実施している。
 同ホテルは高崎ビューホテルの営業終了に伴い、ドンレミーのグループ会社で駐車場管理のココパルクと地元業者が共同出資し17年9月に設立したグランビューが引き継ぎ、18年1月から新たに営業を始めた。全面改装は、課題となっていた建物の耐震補強工事に併せて行ったもの。
 1階には・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る