8000面分の材料をストック【本榧工房】

2010年4月27日 9:00 AM

本榧で製造した碁盤

 本榧工房(高崎市元島名町、武藤猛社長)は希少な本榧(かや)を使った囲碁盤、将棋盤の製造・直販を手掛けている。伐採できる原木が少なく中国からの輸入も禁止されているが、同社では8000面分を製造する材料のストックがあるという。まな板、香り玉などのオリジナル商品も製造しており今後、

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る