草津に農産物直売所【尾瀬市場】

2020年7月2日 10:00 AM

北毛地区の野菜などを扱う草津市場


 農産物直売所を運営する尾瀬市場(前橋市上新田町、安孫子哲社長)はこのほど、農産物直売所「草津市場」(吾妻郡草津町草津)をオープンした。地域住民や観光客の集客を図っていくほか、草津温泉の宿泊施設や飲食店などにも県内産の新鮮な野菜を供給していく方針だ。
 出店地は国道292号線沿いで、周辺には共同浴場「躑躅乃湯」や「ベルツ記念館」、「道の駅草津運動茶屋公園」などがある。うどん店だった建物を改装した和風の店舗は、平屋建て約60平方メートルの広さ。
 扱っているのは、沼田市や昭和村、渋川市、吉岡町などの北毛地区の朝採り野菜・果物や各種加工食品など。加工食品を含めた出荷者は約300人。・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る