家着として甚平・作務衣が注目【伊田繊維】

2020年6月27日 10:00 AM

出荷最終確認の様子


 甚平や作務衣(さむえ)など和装品の製造・販売を手掛ける伊田繊維(桐生市境野町、伊田茂社長)は、家での「くつろぎ着」として甚平・作務衣のEC(電子商取引)売り上げが好調だ。巣ごもり需要と父の日ギフトの需要を取り込んだ。
 新型コロナウイルスの影響でアパレル業者は売り上げが大きく減少。特に実店舗販売は営業時間短縮や臨時休業などの影響を大きく受けている。一方でECによる売り上げは増えており、同社でもその動きが顕著だという。
 同社によると・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る