高崎市内に初出店【エーコープ関東】

2020年6月20日 12:00 PM

最大の特徴となる直売所コーナー


 JAグループで、食品スーパーなどを展開するエーコープ関東(横浜市、織田展男社長)は12日、高崎市内初となる食品スーパー「JAファーマーズ高崎吉井」(高崎市吉井町片山、井田貴寿店長)を出店した。15日にはテナントのドラッグストア「マルエドラッグ」も別棟でオープンした。
 「JAファーマーズ」は、農産物直売所とスーパーが一体となった業態で、15年6月のJAファーマーズ野田宿(北群馬郡吉岡町)を皮切りに相次ぎ県内に出店。これまで、前橋、太田、富岡、安中で7店舗を展開している。
 高崎市内初出店の高崎吉井は、国道254バイパス沿いの西吉井駅入口交差点近くにオープン。近隣には吉井西中などがある。
 建物は平屋建てで、エーコープ関東の売り場面積は約2000平方メートル。別棟でクスリのマルエが展開する「マルエドラッグ高崎吉井バイパス店」は約800平方メートルの広さ。JAファーマーズの・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る