「制作後の結果」エイト(高崎市)矢口 准士さん

2020年6月18日 12:00 PM


 グラフィック、ウェブサイト、映像制作などを手掛ける矢口さんは、15年に志を共有する仲間と2人で起業した。
 「当初は仕事がなく危険水域だった。徐々に顧客を増やし、紹介からの紹介が続く流れでやってきている」。クライアントは個人、上場企業、学校関係と幅広く、顧客のリピート率も高いという。
 その背景に何があるのか。「顧客と直接やりとりすることを一番大事にしている。世間にはデザイン会社は出来上がりが遅いというイメージがあり、実際デザイナーには、のんびりしている人も多いが、当社はスピード感を重視にしている」
 加えて・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る