観光業に起死回生の一手

2020年6月11日 9:00 AM

新型コロナウイルスの感染拡大により、苦しい経営状況にある観光事業者を支援するため、県は5日、県内の宿泊施設を利用した県民に1泊5000円を補助する愛郷ぐんまプロジェクト「泊まって!応援キャンペーン」をスタートした。すでに問い合わせや予約が相次いでいる対象の宿泊施設からは「集客の起爆剤になる」など好意的な意見が聞かれる。一方で、同キャンペーンの応募に際して順守する必要のあるガイドラインを実施するための人員確保や、宿泊施設側の負担(1000円)に見合った効果が見込めるのかなど、懸念する声もある。キャンペーンが群馬の観光業回復の〝切り札〟になるのだろうか。・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る