輸入家具の ショールーム「Kayu Style」オープン【BSサポート】

2020年6月6日 9:00 AM

カユスタイルの家具を設置した本社


 建設業や解体業を手掛けるBSサポート(邑楽郡邑楽町篠塚、岡田英明社長)はこのほど、インドネシア家具を輸入販売するショールーム「Kayu Style(カユスタイル)」(同町篠塚)をオープンした。
 同社はバリ島に子会社を持ち、インドネシアにパイプを持っていたことから、取引先の住宅メーカーからインドネシア家具などの取り扱いの依頼を受けていた。そのため19年1月にインテリア家具部門を立ち上げ事業を始めた。
 現地で家具の調査や仕入れ先、流通ルートを構築しながらショールームの建設を進めた。10月にオープンしたショールームは、空き工場をリノベーションしたもの。店舗面積は約600平方メートルで併設する約1000平方メートルの倉庫には撮影スタジオを設置。自社で商品撮影がすぐに行えるようにした。
 店内は・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る