「牛や清」が新店舗建築【牛や清】

2020年6月4日 12:00 PM

和モダンで落ち着きのあるたたずまいの新店舗(完成予想パース図)


 上州黒毛和牛のすき焼き、しゃぶしゃぶなどを提供する「牛や清」(前橋市岩神町、藤井紀美江女将)は、店舗の老朽化に伴い2月から隣接地に新店舗を建設しており、8月中旬のオープンを目指している。
 同店は1959年創業で藤井女将は2代目。多くの固定客をもち、近隣の群馬大学の学生なども訪れる人気すき焼き店。県内産の上州黒毛和牛、下仁田ねぎ、しらたきなどを使用したすき焼きが人気で09年には県から「ぐんま地産地消推進店 優良店」として認定され、前橋周辺商店街連絡協議会の優良店コンクールで最優秀賞を受賞している。
 現在の店舗は築65年で定期的に改装してきたが、隣接する敷地750平方メートルに木造2階建て、延べ床面積430平方メートルの耐震構造に優れた新店舗を建設中。石田屋(藤岡市)とパナソニックとの共同設計で施工は石田屋が担当。
 1階には座敷席といす席が併用できる高さ調節テーブルを配置し最大利用人数は約80人。2階の客室は最大約40人利用可能で、ひのき舞台を設け、・・・続きはこちらから

続きを読む場合はログインしてください。

ログインの詳細についてはこちらから

会員ログイン

ページトップへ戻る